ペニス (包茎・短小・早漏・お悩み解決サイト)



包茎

包茎からなる性病
包茎手術をする前に
包茎は一人で悩むの?
包茎手術を受ける時
包茎男児の親御さんへ


短小

短小コンプレックスは万国共通?
短小を治したい
短小改善の手術


早漏

身体性早漏の対処法
心理性早漏の対処法
早漏治療の注意点


ED

EDの種類と要因
問診と国際勃起機能スコア
ED治療とバイアグラ
薬剤以外のED治療と勃起促進


その他の陰茎等男性器の病気
遅漏の悩み
巨根の悩み

パイプカットについて



陰茎及び男性器の炎症


陰茎や男性器の炎症症状を発する病症で代表的なものをここにあげておきます。他の病症に関しましては別項にまとめてありますのでそちらも併せてお読みください。

陰茎形成性硬結症(陰茎海綿体炎/ペイロニー病)
陰茎の炎症などが悪化し、海綿体を包んでいる結合組織等に瘢痕(はんこん)組織が発生し発病するといわれていますが、正確な原因は解明していません。症状としては勃起時に陰茎部に痛みが生じる、陰茎が屈曲する、瘢痕部が海綿体内部に転移すると勃起不全になる等深刻な障害にも発展する場合があります。軽度であれば自然治癒や服薬による治療で治ります。ビタミンEの摂取が良いとも言われていますが効果的な治療法というのは現時点では確立していません。

急性前立腺炎
大腸菌などを原因として生じると言われる前立腺の炎症ですが、確固たるメカニズムはいまだ解明しきれておりません。前立腺炎の症状は急性、慢性を問わず、総じて排尿時の違和感や会陰部に痛みを伴う場合があります。

慢性前立腺炎
クラミジアなどの細菌類などを原因として発症する場合が多く、他にも尿道炎や精巣上体炎の合併症として生じる場合が多いようです。上記の急性前立腺炎と比べると再発の危険性が高いのも特徴の一つです。治療には抗生物質などの薬剤を使用します。

精巣上体炎
精巣上体炎は、尿道炎前立腺肥大などの原因となるクラミジアやその他細菌が精巣上体に入ることによって発症しうる併発性炎症の一種です。精巣部周辺の痛みと陰嚢の腫れが生じ、場合によっては発熱や下腹部の痛みなどを伴います。悪化した場合陰嚢内部に膿が生じてしまうこともあるので早めに治療することをお勧めします。

ウィルス性肝炎(B型/C型肝炎)
ウィルスを原因とし、肝臓が炎症を引き起こす症病で様々な感染経路を持っています。B型は血液感染、性行為感染、母子感染によって生じ、C型は輸血や注射針などを含む血液感染が主(ただしC型でも稀ですが性行為感染や母子感染の場合があるそうです)な感染経路になります。

他にも稀なケースの症状や病気などは多数ありますが、ここでは比較的多く見られる症状を掲載させていただきました。他にも質問、お問い合わせなどいただきましたらその都度追加、更新させていただきたいと思います。