ペニス (包茎・短小・早漏・お悩み解決サイト)



包茎

包茎からなる性病
包茎手術をする前に
包茎は一人で悩むの?
包茎手術を受ける時
包茎男児の親御さんへ


短小

短小コンプレックスは万国共通?
短小を治したい
短小改善の手術


早漏

身体性早漏の対処法
心理性早漏の対処法
早漏治療の注意点


ED

EDの種類と要因
問診と国際勃起機能スコア
ED治療とバイアグラ
薬剤以外のED治療と勃起促進


その他の陰茎等男性器の病気
遅漏の悩み
巨根の悩み

パイプカットについて



短小の悩み


短小とはペニスの大きさが平均よりも小さいことを指しますが、実際にはコンプレックスに思っているだけの場合が多く、意外と短小だと思っていたのは勘違いだったという人もいます。
一説では日本人の平均的なペニスのサイズは勃起時で12〜13p、平常時で8p程度だと言われています。これに個人差もありますので、±2p範囲程度であれば短小というほどではないでしょう。しかし、5pを下回る様になるとマイクロペニスと呼ばれ、病気の一環へと分類されることになります。マイクロペニスとは発育不全の一種で、本来は幼児期のペニスの大きさで判断されますが、それを成人に当てはめると上記のおよそ5cmという数値になります。そういった特別なケースの場合には泌尿器科の医師に相談し、何らかの対策を講じるのが良いでしょう。病症的なマイクロペニスの原因としては先天的な遺伝子障害などの場合もありえます。
実際、女性の膣内の奥行きは最深部で約10p程度(伸縮性に富む為、多少奥行きは伸びますが)らしいので、実際には平均より少し小さい位でもさしたる問題はありません。
また、肥満体型の人の場合、脂肪に埋もれているだけで短小に見えてしまう場合もあります。医学関係者がペニスの長さを測定する場合、恥骨に定規の一端を押し当てて計測するそうですので、もし平均より自分が太っていると思う方はこの方法でペニスの長さを測りなおしてみてはいかがでしょうか。