ペニス (包茎・短小・早漏・お悩み解決サイト)



包茎

包茎からなる性病
包茎手術をする前に
包茎は一人で悩むの?
包茎手術を受ける時
包茎男児の親御さんへ


短小

短小コンプレックスは万国共通?
短小を治したい
短小改善の手術


早漏

身体性早漏の対処法
心理性早漏の対処法
早漏治療の注意点


ED

EDの種類と要因
問診と国際勃起機能スコア
ED治療とバイアグラ
薬剤以外のED治療と勃起促進


その他の陰茎等男性器の病気
遅漏の悩み
巨根の悩み

パイプカットについて



身体性早漏


身体性早漏(肉体的要因による早漏)の場合、さらに原因毎に対処法は変わってきます。
前立腺炎尿道炎などの病気が原因の場合には肛門科ないしは泌尿器科等でその原因となる病気の治療を受けることによって改善する場合もあるでしょう。陰茎ないし亀頭が刺激に対して過敏な場合にはマスターベーションによる訓練などが有効です。マスターベーションをする際に、勃起したら一時中断し萎えたらまた再開し…といった過程を繰り返すスタート&ストップ法と呼ばれる方法が最も普及しています。よく薬で射精を遅らせる方法などが紹介されていますが、この際に使用されるSSRIという薬品は本来は抗鬱剤の類であり早漏矯正の為のものではありません。ですから副作用などで心身に影響を及ぼす危険性があるためできるだけ使用しない方が良いでしょう。他にその場しのぎの手段となりますがコンドームの着用なども効果的です。特に厚手のものや亀頭部位が緩やかに作られているものもありますので、避妊具でカバーし刺激からペニスを守ると言うのも一つの手段として考えられるでしょう。