ペニス (包茎・短小・早漏・お悩み解決サイト)



包茎

包茎からなる性病
包茎手術をする前に
包茎は一人で悩むの?
包茎手術を受ける時
包茎男児の親御さんへ


短小

短小コンプレックスは万国共通?
短小を治したい
短小改善の手術


早漏

身体性早漏の対処法
心理性早漏の対処法
早漏治療の注意点


ED

EDの種類と要因
問診と国際勃起機能スコア
ED治療とバイアグラ
薬剤以外のED治療と勃起促進


その他の陰茎等男性器の病気
遅漏の悩み
巨根の悩み

パイプカットについて



EDの悩み


EDとは性交時に正常に勃起しない、あるいは勃起が維持できない症状のことで、数年前まではインポテンツと呼ばれていましたが、現在では 勃起不全・勃起障害(Erectile Dysfuncion=ED)の方が意味合い的にも適切であるとされインポテンツという呼称は使われなくなりつつあります。日本性機能学会が定義したEDとは『性交時に有効な勃起が得られないために満足な性交が行えない状態で、通常性交のチャンスの75%以上で性交ができない状態』を指し、一般的には『性交時に必要に応じて勃起させることができない』状態を言う場合がほとんどです。

ED患者の人数は日本国内でも1000万〜1100万人以上と言われており、ここ10年の間にも横這いながら徐々に増加傾向にあるようです。少々古いデータになりますが、1998年に日本、イタリア、ブラジル、マレーシアの四ヶ国がED患者数の合同調査を行ったそうですが、その時の日本国内でのED患者数が約1000万人、30歳以上70歳未満の男性の実に39%がEDであるという調査結果がでたそうです。ちなみに他国ではイタリア21%、ブラジル15%、マレーシア16%程度ということですので日本はED患者率はかなり高いといえるでしょう。近年の調査でも40〜70歳までの日本人男性のおよそ半数近くがEDであるという話もあり、増加傾向であることは間違いないようですが、性関係の問題は恥ずかしいのか医療機関への相談等も少なく、いまだ正確な人数を把握できないのが現状のようです。